忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
08 2017/09 1 3 4 5 7 8 10 11 12 14 15 1617 18 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[09/14 Y川さん]
[08/07 KAZU]
[07/21 ☆ORISA☆]
[03/16 GUCCI]
[03/02 KENてんちょ]

06.10.08:07

チャンスはめったに来ない

先日、ある居酒屋チェーン店の業者会に

参加させていただきました

AM11時から開催され、役員の方、

普段お会いできないスタッフの方

そしてお付き合いしている業者の方

約70名ほどで行われました

会社の取り組みなど説明され、

各店舗のスタッフさん、それぞれが

お店の特徴や仕事への思いを発表します

そんな中よくあるのが、

発表に対するコメントや

意見を聞いてる人に求められることがあります

司会の方から、今の説明に対して

「どなたかご意見ございませんか」

と促されたらあなたならどうしますか?

1.まず誰かの意見を聞いて、
   
  思いついたらあとで手を挙げて質問する

2.今は手を挙げないで、次回お会いした時に質問する

3.一番に手を挙げて質問や意見を言ってみる

どれを選んでも問題はないと思いますが、

チャンスがもっとも少ないものはどれかと言えば

「一番に手を挙げて質問や意見を言ってみる」

になります

自社内なら「一番に手を挙げる」チャンスは何度もあります

朝礼のスピーチ、全体朝礼、勉強会など

これが社外となるとチャンスはなくなります

社外のしかも知らない方がいる中で、

「一番に手を挙げる」

ここに意味があるのです

手を挙げるためには準備が必要になります

その時に備えて話をよく聞きます

常に緊張感を持ちます

コメントの準備をするため集中します

たとえ、

手を挙げて当たらなかったとしても

この手を挙げる準備をすることによって

得るものは大きいのだと思います

で、一番に挙げたのか?

もちろん挙げたうえで

「積極的に参加する」の話をさせていただきました(笑)










PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら