忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
07 2017/08 1 3 4 5 7 8 9 10 11 13 14 15 17 18 1920 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[08/07 KAZU]
[07/21 ☆ORISA☆]
[03/16 GUCCI]
[03/02 KENてんちょ]
[02/25 うちのれお]

03.02.19:08

サービス制服豆知識2

飲食店ユニフォームのアイテムでハンティング・ベレー・キャスケットなどの帽子があります。
その由来を紹介します。

【ハンティング帽】
イギリスの上流階級の男性が狩猟用にかぶったのが始まりで、ハンティング時にかぶる帽子の事

【キャスケット帽】
元は狩猟時に被られた男子帽。「カスケット」と呼ばれ、仏語で「鳥打帽」の事。英語で言う「ハンティング」にあたり、ハンチングと元は同意。現在ではクラウンの前部の膨れたキャップタイプの婦人帽をおもに「キャスケット」と呼ぶ。

【ベレー帽】
元々はのスペインのバスク地方に民族衣装の一部として使われていたものであったが、第2次世界大戦頃から軍軍隊に普及し始め、現代では世界各国の軍隊において広く用いられている
呼び名はベルベット帽子からベレー帽に


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら