忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
07 2017/08 1 3 4 5 7 8 9 10 11 13 14 15 17 18 1920 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[08/07 KAZU]
[07/21 ☆ORISA☆]
[03/16 GUCCI]
[03/02 KENてんちょ]
[02/25 うちのれお]

09.16.20:42

サンペックス 商品ベスト2 フードサービス


売上総数ベスト2位
売上金額ベスト2位
ワンタックスラックス

この総数金額は理由があります。
①男女兼用で脇ゴム  ②丈夫  ③安い   これ以外何もいりませんよね。
詳しくは→http://food-uniform.shop-pro.jp/?pid=15122883


9月16日のイソップ童話

「ヘルメスと彫刻家」
商売の神ヘルメスは、あると時、自分が人間たちの間で、どのくらい尊敬(そんけい)されているかを知る為に、人間の姿になって一人の彫刻家のアトリエヘやって来ました。
 見ると、神々の中で一番偉いゼウスの像があります。
「これは、いくらで売るのかね?」
と、ヘルメスは尋ねました。
「1ドラクマです」
 ヘルメスは、にやりと笑って、
「じゃあ、そっちにあるヘラ(→ゼウスのおくさん)の像はいくらだ?」
「こっちの方が高いですよ」
 ヘルメスは、自分をかたどった像もあるのに気がつきました。
 何しろ自分は商売の神さまだし、ゼウスの神のお使い役も務めるくらいだから、きっと特別に人間からあがめられているだろうと思って、
「このヘルメスは、いくらだ?」
と、尋ねました。
 すると彫刻家は、
「そうですねえ。ゼウスとヘラと二つとも買ってくれたら、これはおまけとして、ただであげますよ」
「・・・・・・」


 このお話しは、誰からも尊敬されていないのに自分だけが偉い様な顔をしている、うぬぼれ屋に聞かせるお話しです。

おしまい



PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら