忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
06 2018/07 2 3 5 6 78 10 11 12 1415 16 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[06/14 Y]
[04/30 ☆ORISA☆]
[01/28 ☆ORISA☆]
[01/09 N口]
[01/06 うちのれお]

03.26.07:30

3月26日のイソップ童話

ガチョウと間違えられた白鳥

あるお金持ちが、ガチョウと白鳥を一緒に飼っていました。
 ただし、ガチョウはいつか殺して食べる為に、白鳥は鳴き声を楽しむ為に飼っていたのです。
 さて、いよいよガチョウをしめ殺す事になりましたが、その時は日がくれてあたりはまっ暗でしたから、2羽の鳥のうちどちらがガチョウか見分けがつきませんでした。

それで、白鳥がガチョウの代わりに捕まってしまいました。
 しかし、白鳥はひときわ大きく鳴きました。

死に際の白鳥は、とりわけ美しく鳴くと言われています。
 その美しい鳴き声を聞いて、捕まえた人はすぐに間違いに気がつきました。
 こうして、白鳥は美しい声のおかげで命拾いしました。

 このお話しは、秀でた特技は自分の身を助けるという話です。
 何か習い事をしている人は、頑張って上手になればきっと良い事がありますよ。

おしまい


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

秀でた特技....僕はすべて趣味レベルで止まっている気がします

  • 2012年03月26日月
  • inoo
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら