忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
11 2019/121 4 6 78 9 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 01
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[10/12 NeooBes]
[10/08 TBT]
[10/01 KENリーダー]
[09/30 ワイカワ]
[07/12 岩。]

07.21.07:48

勉強

失敗の勉強は、学校では教わらなかった。

「失敗して恥をかきたくない」と思っている君の背中を押す言葉

 「失敗すること」は、人生で必須科目のはずなのに、学校では教わら
なかった。
 学校では、「失敗しない方法」を熱心に教わった。
 家庭では、子どもの頃から転ばないように支えてもらえた。
 社会に出たら失敗の意味を理解しておかないと、大変なことになる。
どんなに仕事が出来る人だって、成功と失敗の数は失敗の方が圧倒
的に多いからだ。
 成功と失敗は恋人同士だ。
 Aコースには成功と失敗が仲良く寝そべっていて、Bコースには「何も
しない」がある。

☆「成功」の対義語は「失敗」ではなく、「なにもしない」。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

わたくしは、命の危険がない限り、失敗させます。

転ばないようにと手は差し伸べません。

それで、擦りむいたら「痛い」
走ったら「転ぶ」
よそ見しながら、歩くと「ぶつかる」などなど
身をもって学習して欲しいと思うからでございます。

自分で痛い目に合わないと、クチで注意しただけでは、
なぜ、ダメなのかが、子供には理解出来ないと
思うので、体験させます。

でも、上のお姉ちゃんは、それで、理解して
成長したのですが、

下の怪獣は、めげない奴でございまして・・・

痛いから、怪我をしたから、やめておこう!ではなく、

どうしたら、痛くない転び方が出来るのか?
どうしたら、怪我せずに、飛び降りられるのか?
を、研究し始めてしまいます…

懲りない奴でございます・・・

こうなったら
「腕白でもいい!たくましく育って欲しい」に
教育方針変更でございます。(笑)

ただ、根本の教育方針は、変わりませんで、

「人の痛みの解る人間になって欲しい」

これは、成績よりも、大切な 

わたくしの教育方針でございます。

  • 2012年07月21日土
  • ☆Witch Sao☆
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら