忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
01 2018/02 1 34 5 6 8 9 10 12 13 14 15 16 18 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 03
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/28 ☆ORISA☆]
[01/09 N口]
[01/06 うちのれお]
[12/13 ☆ORISA☆]
[09/14 Y川さん]

10.31.07:24

第七章 数字が教える未知の「成長点」

知識をふやす数字
知識にも「更新」が必要


知識を柔らかく発展させるには、どうすればよいのでしょうか?

①頭を記憶に使わない
 知識は紙、ファイル、パソコン、フォルダーなどにしまって、頭の中にたたきこめないことです。
 記憶しておくのは「目標、目的」「区分、体系」「視点、視覚、視野」「ルール」「原理、原則、基準」

②頭の中身を、常に自分と時代の変化に合わせて入れ替えること
 「何を追及し、何を頭から除くか」を絶えず決めておくことが大切です。

③頭の中は、「未来」を多くし、「現在」は中程度、「過去」を少なくすること
 比率は、未来5  現在3  過去2がいいでしょう


10月31日のイソップ童話
「ライオンとワシ」

ワシがライオンの所に飛んで来て、仲間になりたいと言いました。
 すると、ライオンは言いました。
「それはいっこうさしつかえありません。
 しかし、あなたが約束を破らないしるしに、その翼にある長い羽をわたしに預けませんか。
 地面の上にいてくれなければ、どうして信用の出来る友だちになれましょう」
「わかりました、そうしましょう」
 ワシがライオンに自分の羽を抜いて差し出した途端、ライオンは飛べないワシを襲って食べてしまいました。

 まだ友だちになっていない人を、むやみに信用してはいけません。

おしまい


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

これまた、なるほど・・・

頭を記憶に使わない!
比率は、未来5  現在3  過去2
なるほどです☆

詰め込むのにも、限界がありますものねっ☆

  • 2011年10月31日月
  • 看板娘???
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら