忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
07 2017/08 1 3 4 5 7 8 9 10 11 13 14 15 17 18 1920 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[08/07 KAZU]
[07/21 ☆ORISA☆]
[03/16 GUCCI]
[03/02 KENてんちょ]
[02/25 うちのれお]

11.01.08:12

第七章 数字が教える未知の「成長点」

「能力を鍛える数字」
知識イコール情報だとすれば、能力は「知識(情報)を使って何かをする力です」です。


能力を育てるには、まず自分の能力リストをつりましょう。
「理解力」「判断力」「実行力」「交渉力」「説得力」「行動力」・・・  など

「自分の現在と将来にとって、どの能力が大事なのか」を決めます。

育てる能力はできる限り具体的に狭くきめる。

それから能力育成の戦略、計画、行動、管理の4サイクルへつなげる。
たとえば「英語が上手になりたい」は最終目標ではありません。最終目標は英語を使って、
「どこで、いつ、誰に、何を、どうやりたいか」なのです。



11月1日のイソップ童話
「病気のカラス」

病気になったカラスが、お母さんに言いました。
「母さん、泣いてばかりいないで、神さまにお祈りしてよ」
 すると、お母さんカラスが言いました。
「お前を可愛そうだと思ってくれる神さまが、どこにいるというのかい? お前がお供え物を盗まなかった神さまは、一人もいないじゃないか」

 このお話しは、普段からたくさんの敵を作っている人は、困った時に誰も助けてくれない事を教えています。

おしまい

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

「理解力」「判断力」「実行力」「交渉力」「説得力」「行動力」・・・
力がいっぱいですねっ☆

どれも大切に思えて・・・
そんなよくばりはいけませんねっ☆

  • 2011年11月01日火
  • 看板娘???
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら