忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
10 2017/11 1 2 3 5 6 7 9 1112 13 14 15 17 1819 20 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[09/14 Y川さん]
[08/07 KAZU]
[07/21 ☆ORISA☆]
[03/16 GUCCI]
[03/02 KENてんちょ]

11.12.08:07

第九章 揺るぎない「心」を磨くために

行動のこの心得が一生の財産になる

⑤病気自己治療
  病気を自分で治す対策です。 
  医者に頼りすぎています。私たちの体には自己治癒力があります。この力を
  生かしながら、体と相談しながら、自分の病気を治せます。

⑥説得共通改良
  相手を説得するには、相手と自分の共通点と相違点を明確につかんで対策を
  立てることです。意見が対立すると感情的になりがちですが、体系的に対立内容を
  整理し、共通点を増やし、相違点を数字でつかみながら治すのがコツ。

⑦創造比率
  子供の頃のように、真似の延長をしている人も少なくありません。
  自分の行動がどのくらい創造で、どのくらい真似なのかをパーセンテージに表します。
  この創造比率を次第に上げていくという対策です。

⑧準備率
  準備不足のまま取組むと、そのために失敗したり、効果が少なくなったり、非難されたり
  後悔したりします。準備を前もってやっておくという準備率が100%に近づくほど、効果は
  必ず大きくなります。

次回
⑨自己原因改善
⑩環境快適度
⑪相手立場逆利用
⑫能動比率


11月12日のイソップ童話
「弱虫の猟師と木こり」

 一人の猟師が、ライオンの足跡を探していました。
 すると木こりがいたので、
「もしもし、この辺でライオンの足跡を見ませんでしたか? ライオンのねぐらはどの辺か知りませんか?」
と、聞きました。
 木こりは、
「ああ、知っているよ。今からおれと一緒に来れば、ライオンを見せてやるよ」
と、答えました。
 すると猟師はまっ青になって、怖さに歯をガチガチさせて言いました。
「い、い、いえ、なに、わたしが探しているのは、ライオンの足跡なんで、その、本当のライオンなんて、とんでもない」

 このお話しは、口先では強がりをいうくせに、実は弱虫の人を見分ける方法を教えています

おしまい

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

コメント!ウケたっ☆

コメント☆ありがとうございます☆

土曜日のランチ♪ 是非、またご一緒したいと思っております☆

皆さんが良ければですけど・・・

コミュニケーションのチャンス☆だと思われま~す♪

  • 2011年11月12日土
  • 看板娘???
  • 編集

無題

準備率、大事ですね~

  • 2011年11月13日日
  • yy
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら