忍者ブログ

飲食店のユニフォームを販売して20年、飲食店ユニフォームなら俺におまかせブログ
10 2017/11 1 2 3 5 6 7 9 1112 13 14 15 17 1819 20 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[09/14 Y川さん]
[08/07 KAZU]
[07/21 ☆ORISA☆]
[03/16 GUCCI]
[03/02 KENてんちょ]

08.29.08:03

印象力を上げる

靴下にお金をかける。

 人はいざとなった時の勝負は下着で決まる。
 ビジネスの際にパンツを見せることはめったにないだろうが、靴下を
見せる機会は多い。
 どんなバリッとしたスーツを着こなしていても、靴下に穴が開いていた
り、かかとが擦り切れて肌色が透けていたりしたら、それがあなたの印
象としていつまでも残る。
 靴下にお金をかけるというのは、無理して高級ブランド品を買えという
意味ではない。
 ビジネス用の靴下は穴が空くまで履き続けるのではなくて、見られる
ことを重視して常に新品同様の状態を心掛けるべきだ。
 靴下が美しい人は、例外なく仕事ができる。

☆人は相手の足元を意外によく見ているもの。
 靴下に気を使える人は例外なく、仕事ができる。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

夏は、裸足のゲン です(笑)

石田純一は、年中、裸足派…
ビジネス向きではないということですね(笑)

  • 2012年08月29日水
  • ☆Witch Sao☆
  • 編集

無題

確かに靴下大事ですね。うちの旦那様は勝負のときには赤系のネクタイをしていくのですが、靴下にも気合を入れるよう言ってみます。

  • 2012年08月29日水
  • yana
  • 編集

無題

間違いナイと思います!!!!!
昔から靴下に穴が空いているとよくママに
「人に失礼だ」と怒られました!!

  • 2012年08月30日木
  • D★
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら